旅行

ベトナムのタムコックツアー、行くならここもマスト!

こんにちは、みさきです。
この前、2回目のタムコックツアーに行きました。

1回目に行った時の記事はこちらにも書いているのでよければご覧くださいね。

東南アジア唯一の複合遺産として世界遺産登録されている、すごい場所です。

タムコックのツアー種類

タムコックツアーには、
・ホアルー(お寺がっつり)・タムコック(舟)・タムコック(サイクリング)のセット
・ホアルー(お寺一瞬)・タムコック(舟)・ハンムア(山登り)のセット

のようなハードな日帰りツアーが$30くらいであるのですが、
今回は、下のものにさらにサイクリングがついた激ハードツアーを選択しました。

感想としては、

ハンムアは行った方がいい!!!!

Hang Muaという山、Mua Caveという鍾乳洞のエリアは、前回行かなかったし
あまりメインではないイメージがあるのですが、ここは外すべからずです。
今日はそのHang Muaを紹介していきたいと思います。

Hang mua の魅力

Hang Muaは、タムコックに流れる川の上にそびえたつ(と言っても別にそんな高くない)山です。
川下りをしている時にも、見上げることができます。あとで載せる龍が目印ですよ〜!
シルクロードを思わせるような階段を登って行くのですが、階段は486段だそうなので、そんなには高くないです。ちょっと疲れますが、30分くらいで登れるかと思います。

登っている時の景色はこんな感じ。

結構足場はしっかりしてるので、割とさっさと登れます。
私は絶対スニーカーをお勧めしますが、ヒールで来てるベトナム人もいた。。
ベトナムの女の子は写真映え好きですしねぇ。

途中ではアイスと飲み物の売り場もあります。
20k(100円)だからベトナムにしてはちょっぴり高いですがまあよい。

そして!
頂上に登ると、 大きい龍が!!!!!
みんな、この岩によじ登って龍と写真撮ります。
龍のボディーめっちゃ細くて折れそうだし、岩場もなんだか滑るのでちょっと足を滑らせたら一貫の終わりなんですが、龍の尾の方までいく勇者も。(私の友人ですが)

私は頭のところまで行くのが限界でした。
普通に高さあるし、柵もないし、登りたい人は本当に気をつけてくださいね。
龍の向こう側に行きたい人と、限界を知って戻ってきたい人で渋滞も発生してました。

写真に気合いを入れてる人がめっちゃいたので、どんな風になるんだろうとあとでインスタ検索をしてみたら、

この通り見事にバエていますね。
落ち着いた雰囲気に、ハマってしまうこと間違いなしです。

 

行き方について

 

あまり慣れていない人は、ホアンキエムにあるツアーカウンターに行けば、
・往復4時間ほどのバス
・ランチビュッフェ(美味しくはない)
・Hang Muaの入場料(500円ほどらしい)
・タムコックの船に乗る費用
・サイクリングの時の自転車レンタル

これら全て含んで、$30ほどでツアーに参加することができます。
値段は全然お得だと思うので、私はツアーがお勧め。
基本的に自由行動なので、面倒なことも特にありません。

個人で行きたい方は、Hang muaはこちら。
というわけで、タムコックに行く際は、ぜひHang Muaに行くのを忘れずに〜!!!
晴れていても曇っていても、素晴らしい景色を味わえること間違いなしです!

 

ABOUT ME
misaki
阪大休学中22歳。 英語専攻の文系ですがIT修行をしたくて、ベトナムでインターンしてます。 現地の生活を発信!