旅行

【2019年最新】ニャチャン観光おすすめ8選

ベトナムのビーチといえばダナンが一番有名ではありますが、
ベトナムの中南部のリゾート都市「ニャチャン」ご存知でしょうか。
もともとロシア人の避寒地として人気のあったこの場所は最近リゾート化が進み、海外からの観光客も増えつつあります。
ベトナム人から絶大な人気を誇る「ダラット」にも近いニャチャン。
ニャチャン観光で外せないスポット8選を大公開しちゃいます!!

1 .ニャチャンビーチ

ニャチャンといえば、もちろん海!!
わざわざおすすめしなくとも皆さん行かれるかとは思いますが、一応ご紹介です。

 

 

ニャチャンのビーチは長さ6kmほどの砂浜。
ちょうどいい長さで、バイクなど借りて走るのも楽しいし、一年間海が楽しめるのは最高ですね。
時間のある方は、ムン島、タン島などの離島でマリンスポーツを楽しむのもおすすめです!
また、ヨーグレットビーチはここよりも透明度が高くて綺麗だそう。
次回行くときはそちらも行ってみたいです!

 

2. ホンチョン岬

次におすすめなのは、またしても海関連になりますが、自然にできたという不思議な配置の岩を見られるホンチョン岬。

 

でっかい岩がいっぱい連なっていて、岩の上をぴょんぴょん飛んで向こう側に行くのが楽しい。
サンダルだとちょっと怖いかも。スニーカーが吉ですね。

ただ、めちゃめちゃ中国人観光客が多いです。ここは中国か!というくらい。
彼らの写真撮影を眺めるのは本当に楽しいので、それを楽しむマインドで行った方がいいです。笑
場所はこちら〜〜

3 .ポーナガール

3番目は、ホンチョン岬の近くにあるポーナガールです。
ここはすぐ見終わっちゃうので、写真撮るくらいでさっと寄るくらいでいいと思います。
多分、所要時間は10分くらいです。

 

こんな感じで、レンガで作られた塔や建築の数々。
チャンパ民族が作ったもので、なんと 1000年くらい経っているそう。
ここも観光客がかなり多くてガヤガヤしていますが歴史の重みを感じられる場所でもあります。

4, ニャチャン大聖堂

お次は、1934年にゴシック様式で建立されたという教会。

 

 

 

 

 

見た目ば結構がっしりとした建築をしていて、中もしっかりした見事な柱と美しいステンドグラスを見ることができます。
ちょっとした丘の上にあるので、坂を登ってから街の様子を見下ろすのもまたいい時間です。

こちらもかなり観光地されていて、信者の方より観光客の方が圧倒的に多いみたいな状況になっていたので、邪魔しないように見学しましょう〜

ここからはカフェやバー系を紹介していきます。

5. Skylight NhaTrang

これは、ニャチャンビーチからすぐの、「ハバナホテル」というホテルの最上階にあるバー。
Skylightというホテルも近くにありますが、違いますのでご注意を〜!!
180k(900円)と入場料はちょっと高めですが、サングリアやビールなどのワンドリンクと、この景色がついてると思えばお得です。
ルーフトップバーですが、展望台のような景色のエリアや、併設されているレストランを横切ったところにあるプール付きのエリアなど、色々な景色を楽しめるのもポイント。


ホテルに入ってからすぐのエレベーターではなく、まずは奥の方にある、エントランスのチケット売り場でチケットを買って専用の入り口から入るようになっているので注意。
私は間違えて、宿泊者用のエレベーターに乗ってしまって恥ずかしい思いをしました、、

6. RainForest

モデルのみちょぱさんが行ったことでも知られている、森の中みたいなアスレチックカフェ。
ネットになっていて寝転んで遊べる席や、滑り台まであって童心にかえって楽しめちゃう場所です。

写真にはあまり人写ってないですが結構混んでいることが多いので、座りたい席が埋まっていたらまずはお目当の席の近くを陣取って、空いたらすかさず取りに行きましょう。

滑り台はやっている人少ないですがここは恥を捨ててやるべし!楽しいですよ。

7.The APRIL Coffee &Acoustic

お次もカフェのご紹介!

このカフェは、とんでもなく内装にこだわって、色々置いているカフェです。
小物がありすぎて、全部見て回ったら日が暮れてしまうほど。

ただ一つ。メニューがたくさんあって迷ってしまうのですが、私がたのんだこのインスタ映えティーセットは美味しくなかったので、無難な物を頼むことをおすすめします。笑

 

8. Pho Hanh Phuc

 

ラストは、石窯フォーが食べられることで有名な、Pho Hanh Phuc.
日本語だと、「幸せのフォー」です。
こんな名前のパンケーキが一世を風靡したこともありましたね。

ベトナム料理としては有名すぎるフォーですが、この店ではビビンバのように石窯に入ってフォーが出てきて、野菜や肉を自分で入れることができます。
味はまあ普通ですが、ちょっと寒い日でも冷めないのは評価ポイントかな?
ベトナム居住者からすると、フォーにしては高杉です。。(350円くらい)

今回紹介した以外にも、泥温泉など、たくさんの魅力があります!
ダナンなどに比べたらまだ知名度が低いニャチャンですが、ゆっくり非日常を楽しむにはいい土地だったかな。
ハノイに比べると空気も綺麗だし。
ぜひニャチャンに行く時にはご活用くださいまし〜〜〜

あ、ちなみに今回、ハノイからなんと往復5,000円で行くことができました。
いつものスカイスキャナーさん!!!!
本当にいつもお世話になっております。
旅行の予定ある方、ぜひお使いを。最高です。




ABOUT ME
misaki
阪大休学中22歳。 英語専攻の文系ですがIT修行をしたくて、ベトナムでインターンしてます。 現地の生活を発信!