ごはん

聖ヨセフ大聖堂から歩いて行ける、 300円の絶品蟹料理?!

みさきです!
今回は、最近私の好きなベトナム料理トップ3に降臨したばかりの
Bánh canh Ghẹをホアンキエムで楽しめるお店をご紹介!
カニの風味が好きな人は絶対気が合うのでぜひ読んでくださいい。

Bánh canh Ghẹってなんだ

ベトナムには、ブンチャーなどで知られる”bún“や おなじみの “phỏ“、中華麺の”“など、いろんな麺の種類があって楽しいことこの上なしなんですが、
“Bánh canh”というのもこれまた美味しいんです。

Bánh canhというのは、タピオカ粉からつくられた麺で、タピオカ麺と呼ばれております。
丸っぽい、もちもちした食感が特徴。
Bánh canh Ghẹ・Bánh canh bột lọc・.Bánh canh chả cá・Bánh canh giò heo tôm thịt  など、色々種類があります。

Ghẹはカニという意味でして、これは蟹のBánh canhになるんですね〜〜
早速今回紹介するお店の情報です!

Quán Út Còi Bánh Canh Ghẹ

聖ヨセフ大聖堂の真ん前の道路を、車の進行方向と逆方向に(ここは一方通行)歩いてくと到着です!
この通りは、お土産屋さんも食べ物も充実してるので、歩くだけでも楽しいと思う。

お店の外観はこんな感じ。
中でも食べられるけど、この店はベトナム人が多いので、外で食べてる人が多いです。
ベトナム人ほんと外が好きだよねぇ。
店内綺麗だし、ここは外はちょっと空気が悪いので、入ってもいいと思います。

これがメニュー。
生春巻きもあるけど、基本的にはBánh Canh Ghẹだけを推してます。
普通のものは 60k (300円)

実際に来たのはこれ!
写真も、着色されてない感じがいいですね。期待通りです。

たまに、Bánh Canh Ghẹは蟹が丸ごと入った、とんでもなく食欲をそそるものもあるんですが、味だけを求めるなら、身だけでも問題ないと思います。

味付けめっちゃ最高。
海鮮の美味しさは万国共通ですね。
蟹入れた鍋とか味噌汁とかにときめきを感じる人は間違いなく好きになってくれると思う。
ここはアクセスも良いので、ベトナムに来た人にはフォーだけじゃなくてこれも食べて欲しいです〜。

 

蟹が丸ごと入ったものが食べたい人は

「いまいちインパクトはないなあ」とか思ったそこの強欲 (?)なあなた。
特別に、丸ごと入った特別バージョンのBánh Canh Ghẹが食べられるお店も紹介しちゃいましょう!!

Bánh Canh Ghẹ69。ここでは、3段階で大きさが選べるカニを乗せた豪快なBánh Canh Ghẹが楽しめちゃいます。
しかも、この料理だけじゃなくてチーズが乗った牡蠣だったり大きい海老だったり、いろんな海鮮を安く楽しめるのも魅力。

ここはちょっとホアンキエムからは遠いので、観光してる人には来にくいかもしれませんが、来る価値は全然あると思います。
お店の場所はこちら。

ハノイの美味しいお店や旅の情報などを発信されている、 元旅行会社社員インフルエンサーのLicoさんも以前くわしく紹介されていたので、ぜひこちらも〜!

それではまた!

 

ABOUT ME
misaki
阪大休学中22歳。 英語専攻の文系ですがIT修行をしたくて、ベトナムでインターンしてます。 現地の生活を発信!